CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
アトリエうめ庵のゆるんな日々
何十年もの時を経て 其の二
 縁側で春の陽射しを感じながら〜なんてのを想像してたけど
なんと!あられが降るような寒さ
前回昭和の初めの椅子を解体するところまでしてあったので
本日はいよいよ直しの方の作業に
あとりえ梅庵あとりえ梅庵
寒い中外でせっせと作業してくれる梅庵スタッフN氏
それぞれ違う椅子の形に合わせて板を切り出してくれました
あとりえ梅庵あとりえ梅庵
板を覆うようにウレタンをタッカーで貼付ける作業は私が...
椅子の構造はだいぶ変わってしまったけれど
自分達の手で直すという作業を通して
その椅子の歴史...こどもの頃私この椅子でずいぶん伯母と
遊んだな〜若かりし頃の母のモノクロ写真にもこの椅子達が
写ってるんだよね〜とか
いろいろなことを思い出したり感じたり出来たことは
とても良かったなと
...ってまだ完成したわけではないけれど
とっても意味のある作業だったと実感しています。

それにしても寒い!例年なら既に縁側横の梅は散りはじめてる頃
あとりえ梅庵
今年はまだまだ
あとりえ梅庵
枝垂梅と白梅が同じくらいの蕾の状態なので
もしかしたら今年は同時に咲くかもしれないです。
そしたらとっても華やかな庭になるだろうなと
ちょっと期待しちゃってます。


____________________________
次回 あとりえ梅庵でのイベント開催
3/10(Sat) 12:00-18:00
鵠沼ひとはこ古本市
3/17(Sat),18(Sun),20(Tue),24(Sat),25(Sun)
12:00-18:00
ニセアカシア写真展+「余白や」出張店舗
ニセアカシアニセアカシア
| ものづくり | 23:39 | - | - | pookmark | 昨年の記事
何十年もの時を経て
 ここ数日の寒さを室内にためこんだ梅庵は
外よりも寒い
ずーっと直さなくちゃと思いつつ何年も経ってた
あとりえ梅庵あとりえ梅庵
椅子たち...
昭和初期の応接間にはぴったりだったであろう椅子は
中のバネもぼこんっとでっぱって裏をひっくりかえせば
ぼろんぼろん...
あとりえ梅庵
久しぶりの梅庵スタッフN氏が自分たちで直せるんじゃないか
って言ってくれたので来てもらいました
まずは4脚の椅子の座面の解体から
ものすっごい埃が舞う感じの...ワラと綿と細かな繊維が
まじったものをはずす作業
これがかなりの重労働でした
あとりえ梅庵
なるほどーこんな風になってるのか〜などと感心して
本日の作業は終了
大量のゴミと埃っぽさで鼻の中もすっごいことに
さて...どんな椅子に生まれかわるのか...かわらないのか^^;;
骨組になっただけの椅子がギシギシ

何やら気配を感じる
んー梅庵なら何か居るかもね〜なんて言いながら

猫がいる!!
あ

石油コンロの影でした

| ものづくり | 00:29 | - | - | pookmark |
プレゼント
 今年は恒例の「梅」展をお休みさせて頂くので
いつもの1月より梅庵は少しゆるんとしてます。
あとりえ梅庵
長年生きてきた梅の木が少々弱ってきたりしたため
植木屋さんからの助言もあり去年の暮れにかなり
ばっさりと切ったのです。
今年は花も実も我慢して...それも梅の木のためだからと...

少しだけ残った芽がそろそろパンっとはじけそうな
この感じがとっても好き

あとりえ梅庵
さてさて梅庵のお隣りさんの物干場
かなり年季入って来たので
そして梅の枝をはらったので庭の奥の方にも
入りやすくなったので
いつも梅庵を見守ってくれてるお隣りさんへの
プレゼントってことで物干場をきれいにっ
あとりえ梅庵
去年みんなでやった作業を思い出して残りの塀の塗装作業
ツタの枝をきれいにへらで取り除いて
あとりえ梅庵
ひとやすみ
寒い日の縁側でカップラーメンを食べるの最高です!
あとりえ梅庵あとりえ梅庵
以前塗装した時は暖かい季節だったから作業やりやすかった
けど...寒いと塗料ってのびないのですね〜
かなり時間かかってしまい
物干の完成はまた今度

今夜は雪になるとかって
寒い寒い外作業もなんだかワクワクしたのは
そのせいかな
| ものづくり | 21:09 | - | - | pookmark |
ぽかぽかのちひえひえ
 あとりえ梅庵
今日の空は青い
北風が吹いて空気はすっかり秋に入れ替わったけれど
梅庵の縁側はぽっかぽか♪
あとりえ梅庵
今年梅庵の仲間たちと共に塗り替えた塀に少し色を
入れて遊びつつ
私にしては珍しく...”梅切らぬバカ”を返上して
ちょびっと剪定したり落ち葉掃きしたり
11月の展覧会へ向けてせっせと準備
あとりえ梅庵
縁側の前のたったひとつ残った柿の実も
まだまだふんばって秋の風情を出してくれてます
でも,,,展覧会まではもちこたえられないだろうくらい
熟れ熟れです

さて11月は梅庵での展覧会と重なってる
藤沢駅南口にあるArt Gallery LOS PINOS & Cafeにて
開催される「湘南えはがき市」にも参加するため
いっこしかなかったポストカード立てでは間に合わないので...
作ることに
あとりえ梅庵
結構大変な作業で...
どっぷり日が暮れて...
縁側からは冷たい空気が入って来て
ストーブつけてしまいたいくらいの寒さに
あ〜梅庵らしい感じになってきたな〜って

そして素敵なポストカード立てが出来上がりました♪
あとりえ梅庵
地元ゆかりのアーティスト11人が参加する
「湘南えはがき市」も是非行ってみてくださいね
会期など詳しくは→こちら

そしていよいよ11月も目前梅庵恒例の11月の展覧会!
ちらちらDMなんかもポスティング始めます
________________________________
2011/11/18(金)〜20(日)と26(土)〜28(月)
12:00−18:00
☆伊藤奈津子 織物展 「手織りで迎える冬の訪れ」
☆丸山晶子 カレンダー展「湘南春夏秋冬」

| ものづくり | 23:58 | - | - | pookmark |
想いと願いをこめて
計画停電という今まで経験したことのない事態に
最初はとまどったりもしましたが
何回か経験するにつれ
電気をあたりまえに使えてたことへの感謝の気持ちの方が
強くなってきました

夜が停電の時間になった日外に出てしばらく歩いてみました
月灯りで出来た自分の影を見たのは始めてかもしれない
そして夜の空の色はとても青かった
その色は藍染の深い青に似てる
そんなことを感じてたときに
私のところに藍染の制作の依頼がありました

 以前ここあとりえ梅庵で開催した”宵の涼風”のイベントで
朗読をしてくれた吉田揚子さんからの依頼です
藍染
彼女はとてもたくさんのイベントを開催しつづけ
そしてたくさんの人と人をつなげています

3/27(日)に”鎌倉すざく 炭格子館”にて
第二回 「鎌倉夜咄会〜堀辰雄〜」が開催されます
吉田揚子さん書き下ろし作品「桜、花散ル。」を
俳優:尾崎右宗さん ミュージシャン:佐藤嘉風さんが
朗読セッションします
詳細はこちらのブログにアップされてますのでご覧ください↓


この時期のイベント開催に彼女はとても悩んだようですが
こういう時期だからこそ
人と人とがつながって
そこで一緒に何かを感じて発信していくことは
とても大切なことだと私も思います

私も少しだけイベントのお手伝いをさせて頂きました
藍染藍染
イベントの主旨とは違うかもしれないですが
私なりに感じた今の想いを藍染の布にこめました
私の手が藍色に染まったときに
好きなことが出来るということはなんて幸せなことなんだろう
ということへの感謝
そのことを普段は忘れあたりまえのように
してきたことへの反省
私はあまり言葉をもってないし頭も良くないので
うまくは伝えられないのだけど
私なりにこの藍の中に想いをこめました
藍染
そして願いも...


| ものづくり | 00:16 | - | - | pookmark |
梅色
梅
2011年に入って既に20日も過ぎようとしてる
年齢のせいなのでしょうが
月日の過ぎる速度が年々速くなっているような気がする

そして『梅』展を開催するようになってから
お正月明けからその準備に取りかかり
制作もしているため本当に慌ただしく毎日が過ぎてゆく
ようになった

『梅』展メンバーも作品の構想を練り終わり
いよいよ制作も本番の様子
参加してくれるアーティストみんなの梅の作品は
今年はどんな彩りで梅庵を飾ってくれるのだろうと
ワクワク楽しみ

とは言え私も制作しなくては間に合わない
DMのポスティング作業はひとまず本日はお休みして制作
梅
梅庵で使っている梅柄のスリッパ
「これは売ってないの?」と言うお客様の声を反映して
今回の『梅』展で販売しようと染めてみました
ひとつひとつ違う梅の色に

これが染め上がったらいよいよ型絵の梅作品を
彫り始めます
 ________________________________________
あとりえ梅庵 梅展
『梅 』展 vol.3
2011年2月11日(金)〜15日(火)
12:00−18:00
梅をモチーフにした作品展
●参加アーティスト
青野明子(陶芸)
HLC STYLE(梅印ワークショップ、ガラスアクセサリー)
かりや淳子(水彩画)
佐野絵里子(色紙軸)
中津川ゆうこ(イラスト)
西村博之(写真)
畠山晶(イラスト)
細井その子(アクリル画)
細谷カズ(パステル画)
和田圭以(切り絵、モビール他)
丸山晶子(型絵、染め布)


また今回は会期中に3日間だけ
ワークショップも開催いたします。
HLC STYLEによる”梅印ワークショップ”
梅の枝を印材に使ってオリジナルのはんこを制作します。
見本の画像などはまたこちらで後日のせますね。
2/12(土)、13(日)、14(月)
12:00−15:00
15:00−18:00
1日2回やってます
参加費は3000円ですっ
予約なしで
参加出来ますのでぶらりと遊びに来て頂いて参加してください。

| ものづくり | 23:06 | - | - | pookmark |
HLC STYLEの仕事
 雨の予報はどこへやら 真夏の青空と白い雲
梅庵に夏の空気と共に
本日腰越にあるHLC STYLEのお店を臨時休業にして
やって来てくれました。
あとりえ梅庵
梅庵に何が出来るのか
惜しげもなく仕事を見せてくれるふたりの姿は
とってもかっこ良く
この梅庵の古い家屋のゆがみに合わせるために現場で一生懸命
調整しつつ...
ワクワクする現場です。

途中私はちょっとお出かけ
あとりえ梅庵あとりえ梅庵
近所の蓮池に蓮を眺めに...昼間なのにたくさんの蓮の花が
咲いていました。今はここが私の制作現場かな?

午後梅庵に戻ると塗料の香りが...完成間近です。
あとりえ梅庵

そして今日はこれだけでなく...
私がオーダーしていたアクセサリーも完成してきました。
きれいなブルーのガラスに梅の柄を入れてもらいました。
そしてレザーにつけてもらってアンクレットに♪
アクセサリーのオーダーはHLC STYLEで→

さらにフレーム
あとりえ梅庵
実はこれ私もちょっとコラボしてます。
中の作品が...ってことじゃなく...
これは〜これから展開していきますので
まだ今日は詳しくは語れませんが素敵ですよ 
このフレームに関してはいずれまた
HLC STYLEフレームはこちら→


完成の頃梅庵にいつもの顔ぶれがやってきて
みんなでその様子を楽しみました。
あとりえ梅庵
素晴らしい仕事の現場を見させて頂いて触れさせて
頂きました。
写真や言葉では伝えきれないキメの細かい手仕事ぶりを
是非梅庵でご覧くださいませ。
ものづくりとはこういうこと!っていう部分をいつも
教えてくれる
HLC STYLEのおふたりには本当に感謝感謝の1日でした。
___________________________
あとりえ梅庵の今後のスケジュール

7/10(土)、11(日)13:00-18:00
”余白やの午後@梅庵”
期間限定喫茶/古書/音盤のイベント
お問い合わせは余白やのHPで→


7/24(土)、31(土)、8/8(日)、9(月)
15:00-18:00
「梅庵の夏やすみ。2010」
↓画像をクリックして大きい画面でご覧ください。
梅庵の夏やすみ。2010梅庵の夏やすみ。2010
| ものづくり | 23:55 | - | - | pookmark |
梅庵 ちょっと変化します
梅庵 改造計画
さて無事あとりえ梅庵誕生1周年を迎えてそろそろ
あ〜ここもっとこうしたいな〜とか欲も出てきた私

年配のお客様が床に座るのが大変だってことを1年過ごして
わかったので、ちょっと椅子にもなるし下は本棚?
展覧会の時は作品を飾るスペースでもいいかな〜
という感じのものを作ることにしました
(作ってもらう・・・が正しいのだけど^^;)
それが!
なんとこの古材横浜の蔵の棚として使われてたということ
なんですが・・・
溝の位置といい、柱の幅といい、長さといい
どんぴしゃ!でここにはまりました。
これを見つけてきてくれたhさんに感謝感謝

梅庵 改造計画駐車場
そして・・・外・・・
コンクリむき出しが嫌でなんとかしたいな〜と
当初から思っているうちに1年が経ってしまいましたが
これまたhさんがスギ板を使っていい感じに
作ってくれてます!楽しみ♪

梅庵 利休梅
利休梅も咲き始めました。
春らしく 綺麗な緑の葉っぱと共に
まぶしいくらいの白い花をつけてます。
梅庵 梅の実
裏庭の梅の木には た〜くさんの梅の実の赤ちゃんが
ついてます。こんなについて大丈夫?ってくらいに

いつの間にか3月も終わりが近づいてるのですね〜

| ものづくり | 18:58 | - | - | pookmark |
幸せのお手伝い

この二人に出会ったのは2006年11月
鎌倉のギャラリーkayaでの私の個展に足を運んでくれて
初めましての挨拶をかわしたのでした
とある居酒屋さんにDMを置かせてもらったのだけど
それをたまたま見て個展会場に来てくれた
聞いてみるとそこの居酒屋さんの常連ってわけでもなく
ホントにたまたま行ってたまたまDMを手にした・・・
そしてDM置かせてもらった私自身もその居酒屋さんには
2回しか訪れたことがない
(なのにDM置かせてもらうなんて図々しいね^^;;;)
二人はと〜っても痩せてて背が高くかわいらしくって美しい!
なんて似合いのカップルなの〜って思ってたけど
その時はお友達同士ということでした
こんな美しい二人が恋人同士じゃなく二人で歩くものなの?
って思ってたら・・・
2007年茅ケ崎での私の個展で再会した二人は恋人同士
やっぱりね〜そうだよね〜お似合いだもん!
って思ってたら!!
2008年4月二人は見事ご結婚!
なんて早い展開なの!?

聞けば2006年の私の個展に一緒に来たことがきっかけに
なってつきあい始めたって
なんか別に私が仕組んだわけでもないのだけど 私の個展が
きっかけなんて嬉しい♪
そして大事な結婚式のウェルカムボードを作って欲しいと依頼
されたのでした。二人の式場のイメージとゆかりのある風景を
背景の部分にして和紙を染めて文字と二人の姿をシルエットで
型としてのせたウェルカムボードにしました。
気に入ってもらえたようで私も感激です。
末永くお幸せに☆

出会いってホントにいろんな形であるものだな〜って
自分が小さな一歩を踏み出すとそこには必ず新しい出会いが
待ってる。とくにここの縁側でまったりゆっくり話してると
いつの間にか家族みたいな感じになるから不思議
先入観で人を見てしまったりしてたこともここで数時間話してると
な〜んだ同じ思いを持ってたんだね〜ってことや
今まで人には話せなかったんだ〜なんてことも
すんなり話出来てしまったり・・・
靴を脱ぐということ座布団に座るということ縁側から入る自然光の中
ということ そういうことで心がほぐれたりするんじゃないかな〜


先日受けた湘南朝日の取材が形になって我が家にも届きました。
大好きな縁側に座る私
う〜んと前に伯母とこの場所で二人で座って写真撮ったのを思い出した。
その時は母がシャッターを押してくれたんだよな〜
写真に写ってる私の横にはあの時みたいに微笑んだ伯母が見守って
くれてるようなそんな感じの写真を載せて頂きました。
あとりえ梅庵の縁側には春のそよ風が心地よく流れるいい季節になりました。
| ものづくり | 18:38 | - | - | pookmark |
梅を作る

なんでもほったらかしのあとりえ梅庵の庭の木達・・・
梅切らぬバカの私をほうっておけず(?)
梅庵の仲間が梅の剪定に来てくれました
相変わらずまずは和みモードでお茶しておしゃべり
そうこうしてるうちに日が落ちてきて
慌ててみんな持ち場について作業に入る・・・
あっとゆ〜間に真っ暗闇・・・
梅の剪定って大事なんだってことを知りました。
それにしても人任せな私^^;;

さ、ようやくこの作業も始めました〜
完了するまで何日かかるのかは・・・????
この梅庵の玄関の床を紅柄色にしたのにはわけがあったのです。
そう!以前京都の光明院というところへ行った時に本堂だったか
玄関の床が紅柄色でそこにモミジの模様が彫ってあったのに
痛く感動して、いつか是非そんなこと出来たらいいな〜と・・・
思いがけずアトリエを構えることになったので是非とも!ってことで
床を紅柄色にしてもらったのでした。
な〜の〜にほったらかしにしてたのでした・・・
ようやくあったかくなったので買っておいたルーターをひっぱり出して
始めました。なんか下手っぴ〜なんだけど
ま、それも味ということで・・・

作業もそこそこに暗くなったので終了〜みんな持ち場から戻って
またストーブの前でおしゃべり〜夕飯も食べずにお茶と豆菓子だけで
こんな時間まで毎度毎度すみません!と思いつつも
と〜〜〜〜〜〜っても勉強になるインターナショナルな話がたくさん聞けて
気分はすっかり南の国に飛んでま〜す



| ものづくり | 01:58 | - | - | pookmark |